ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のドラマの感想と評価

Pocket

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のドラマの感想と評価

onイントロダクション

2016年に放送された猟奇犯罪ミステリードラマです。夏ドラマにふさわしく、震えるような恐怖感たっぷりのドラマ。

主人公・藤堂比奈子刑事役の波瑠は民放連続ドラマ初主演。
警察学校を優秀な生成機で卒業し、刑事部に配属された新人刑事。
常に七味缶ををお守りとして持ち歩き、何にでもその七味を振りかけては変わり者扱いされている。
外出時に「スイッチオン」と言うと外面を作り出し、帰宅時に「スイッチオフ」と言うと素に戻る。
比奈子には心の闇があり、それが刑事になった理由である。
「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」と言う疑問を持っているがそれがどこからきているのか原因がミステリー。
凄惨極まりない猟奇殺人現場でも平然と捜査に取り組むのも心のスイッチや殺人者が殺人に至るスイッチへの探究心が深すぎるためなのか?

個性豊かなメンバーたちに支えられ、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査にあたる比奈子。様々な犯罪者との出会いで、彼女の運命は大きく動き出す!

シェアしていただけるとやる気が出ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です