グッドワイフドラマ動画・あらすじ感想ネタバレ視聴率

グッドワイフ
Pocket

ドラマ動画・グッドワイフあらすじ感想ネタバレ視聴率

#1「家族の裏切り」
#2「その男、黒か白か」
#3「隠された罠」
#4「過去との決別」
#5「夫婦の条件」
#6「崖っぷちの選択」
#7「幻の告白」
#8「裏切り者」
#9「堕ちた正義」
#10「最後の審判」

ドラマ動画検索(50音順)
2019年冬ドラマ動画一覧(1月〜3月)
2018年秋ドラマ動画一覧(10月〜12月)

放送データ

放送 TBS 日曜よる9時〜 (2019年1月13日~)

原作 『グッド・ワイフ』(The Good Wife)は、アメリカ合衆国の放送局CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送された法律ドラマ・政治ドラマシリーズ。本作はシーズン7をもって終了したが、スピンオフ作品である『The Good Fight(英語版)』が2017年より放送されている。 2016年に韓国でリメイク。
   based on “The Good Wife” produced in the United States by CBS Television Studios in association with Scott Free Productions and King Size Productions, and distributed by CBS Television Distribution

出演 常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、
   吉田鋼太郎、賀来千香子、滝藤賢一、唐沢寿明

主題歌 「Aurora」 BUMP OF CHICKEN (TOY’S FACTORY)



グッドワイフのドラマ動画を見る方法

有料動画配信サービスオススメ

⇨ NHKドラマも見れるオンデマンドサービスはU-NEXT
⇨ 【Hulu】国内ドラマと海外ドラマの最新シリーズ
⇨ 【FODプレミアム】フジテレビの番組見放題・無料キャンペーン中!

NHKのドラマは再放送があることが多いのですが、それ以外はNHKオンデマンドで見るか、
<U-NEXT>
で見る方法もあります。

NHKオンデマンドだとNHKの番組だけになってしまうのですが
U-NEXTだとNHKドラマはもちろんのこと映像8万本以上見放題、雑誌70誌以上読み放題。
国内ドラマだけでも、見放題作品580本以上、レンタル作品380本以上。
31日間無料トライアルのあとは月額1,990円です。ちょっと他のサービスより高い気がしますが、よく見るとそうでもありません。毎月1,200円分のポイントがついてくるので実はかなりリーズナブルになっていることがわかります。

無料動画配信

無料版は公式配信の予告動画以外は違法アップロードサイトだと思われます。CMなしのキレイな動画なら有料配信サービスをオススメします。自身の良心と責任でご視聴ください。ウイルス感染にもご注意ください。
民放放送のみ最新話1週刊限定でTverで無料配信しています。そちらもご利用ください。

YouTube Dailymotion pandora.tv 9tsu
miomio B9GOOD ニコニコ動画 FC2動画

あらすじ

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子 (はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻” として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変する。

ドラマ【グッドワイフ】の原作情報

アメリカの権威ある賞を多数受賞した名作ドラマ
このドラマの原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」
テレビ版のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。また、韓国でもリメイクされ、ロシアでも2019年のリメイクが決定している。まさに全世界で注目を集めている作品だ。

主演女優のジュリアナ・マルグリーズは、2009年・2010年度のゴールデングローブ賞でテレビドラマ部門主演女優賞を受賞。また、2010年度のプライムタイム・エミー賞ドラマシリーズ部門作品賞および主演女優賞にノミネートされた。

原作DVD

日本版DVDのタイトルは『グッド・ワイフ 彼女の評決』。また、2016年からはAmazonビデオにてファイナルシーズンまでの全話が配信

原作ドラマを巨匠:リドリー・スコットが製作総指揮

イギリスの映画監督、映画プロデューサー。1979年の監督作『エイリアン』の世界的大ヒット以降は、活動の拠点を米国に移す。『ブレードランナー』(1982)『グラディエーター』(2000)で、第73回アカデミー賞作品賞並びに第58回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞を受賞。『ハンニバル』(2001)は『羊たちの沈黙』の続編。

これだけ誰でも知っている映画を撮った監督は少なく、実力・実績共に世界的名監督と言えます。

キャスト人物相関図

神山多田法律事務所

主人公蓮見杏子/常盤貴子(恩人・同期→多田征大)(怒り・夫婦→蓮見壮一郎)
共同代表多田征大/小泉孝太郎(好意・同期→蓮見杏子)
円香みちる/水原希子(敵意→蓮見杏子)
朝飛光太郎/北村匠海(好意→円香みちる)
共同代表神山佳恵/賀来千香子(期待→朝飛光太郎)

蓮見杏子/常盤貴子

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。蓮見杏子が16年ぶりに弁護士に復帰することになるのですが、常盤貴子さんも連続ドラマは昼の帯ドラマ『やすらぎの郷』(2017年4月-9月)終了以来、1年3ヶ月ぶりの出演。日曜劇場においては『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年、木村拓哉とW主演、最高視聴率41.3%)以来、19年ぶり。

多田征大/小泉孝太郎

TBSドラマ日曜劇場「ブラックペアン」(2018年4月22日-6月24日)で好演され爽やかな好青年役から重みのある演技派の俳優という印象になった乗ってる俳優さん。

東京地検特捜部

蓮見壮一郎/唐沢寿明(ライバル→脇坂博道)
脇坂博道/吉田鋼太郎(ライバル→蓮見壮一郎)
佐々木達也/滝藤賢一(元上司→蓮見壮一郎)

蓮見壮一郎/唐沢寿明

テレビ東京SPドラマ「あまんじゃく」では元医師の殺し屋。さらにテレビ東京55周年ドラマ「ハラスメントゲーム」でも主演。実力派の日本を代表する俳優さんです。管理人が大好きな俳優さんでもあります。唐沢さんが出ているというだけで面白いドラマになるのはわかってますので大注目のドラマです。

このオッサンずは強力笑

蓮見家

蓮見隼人/小林喜日(杏子・壮一郎の長男)
蓮見綾香/安藤美優(杏子・壮一郎の長女)
蓮見幸枝/高林由紀子(壮一郎の母)

壮一郎顧問弁護士

林幹夫/博多華丸

その他

小宮竹生/野間口 徹
戸梶 涼太/中林大樹
佐竹凛子/末永みゆ

視聴率データ

null

>> ドラマ視聴率一覧表2019年冬(1月〜3月)はこちら(最新データ更新中)

グッドワイフ

シェアしていただけるとやる気が出ます!

あなたの神回、神ドラマを教えてください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です