フェイクニュース(前後)は問題作!もっと見たいドラマ

Pocket

フェイクニュース(前後)は問題作!もっと見たいドラマ

北川景子さん主演ドラマということだけで見たくなりますよね。このフェイクニュースも期待通りでした。
北川景子といえば最近では「指定弁護士」「家売るオンナ」「探偵の探偵」などの主演ドラマだけでなく「西郷どん」での篤姫役などどれも印象に残るものばかりです。彼女の名前を見るだけで面白そうと期待が高まるくらいです。
今回もそんなドラマです。舞台はネットニュースの記者。ネットニュースで最近多く見かけるデマ記事のSNSでの拡散の問題とそれで被害を受ける人たちについてを描いたドラマです。

北川景子さんは朝ドラに出演経験もないですから「西郷どん」での篤姫役が評価されてのNHKドラマ初主演となったのだと思います。もっと長いシリーズで主演ドラマを見たいですよね。朝ドラに出てくれないかなー。

このドラマを見るには

⇨ NHKドラマも見れるオンデマンドサービスはU-NEXT
⇨ 【Hulu】国内ドラマと海外ドラマの最新シリーズ
⇨ 【FODプレミアム】フジテレビの番組見放題・無料キャンペーン中!

NHKのドラマは再放送があることが多いのですが、それ以外はNHKオンデマンドで見るか、
<U-NEXT>
で見る方法もあります。

NHKオンデマンドだとNHKの番組だけになってしまうのですが
U-NEXTだとNHKドラマはもちろんのこと映像8万本以上見放題、雑誌70誌以上読み放題。
国内ドラマだけでも、見放題作品580本以上、レンタル作品380本以上。
31日間無料トライアルのあとは月額1,990円です。ちょっと他のサービスより高い気がしますが、よく見るとそうでもありません。毎月1,200円分のポイントがついてくるので実はかなりリーズナブルになっていることがわかります。



オススメのポイント

ネット問題に真正面に向き合うドラマ

 フェイクニュースがどうやって出来上がったのかを丁寧に描いています。ちょっと構造が複雑なのでわからない方もいるかと思いますが、ドラマの中でも面白半分でデマ記事を拡散した多くのブロガーが出てきました。どこに問題があったのかなかったのか、どうやってたどり着いたのかを見ることができます。

セキュリティ問題の勉強になる

 誰がいつのタイミングでニュースを流し、拡散に至ったのかを検証している場面がありました。ネットとは関係ない製造現場での問題があったり、リスクの原点はリアルビジネスであることが多いんですね。小さなことがネットで大きく拡散してしまう現代は非常に怖いということがわかります。

アフィリエイトやSNSなど最新の話題も

 誰が何の目的でフェイクニュースを作るのか。少し前に話題となったまとめサイトの問題とか拡散の現場となったSNSやアフィリエイターのサイトなど、フェイクニュース拡散の仕組みをしっかり描いています。

みどころ

NHKドラマ初主演 北川景子×NHKドラマ初執筆 野木亜紀子 の超強力タッグ!!
「全てが真実になり、全てが真実でない時代だ」
“フェイクニュース”との戦いに挑む社会派エンタメドラマ
誰もが個人で情報発信できる時代——。始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき。嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか―。
人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する。果たして、彼女はフェイクニュースが溢れる世界で、事実をつかみ、伝えることができるのか。嘘が溢れ、誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくのか―。

今、世界中で話題のフェイクニュースを切り口に、「真実と嘘」、「分断」、「人は何を信じるのか」という普遍的なテーマを、エンターテインメント性豊かに描きます。真実が価値を持たなくなり、規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす社会派エンターテイメントドラマを制作します。

放送データ

放送 NHK総合 2018年10月20・27日(土)前後編夜9時〜
出演 北川景子,光石研,永山絢斗,矢本悠馬,金子大地,新井浩文,岩松了,杉本哲太
公式ホームページ https://www.nhk.or.jp/dodra/fakenews/index.html

シェアしていただけるとやる気が出ます!

あなたの神回、神ドラマを教えてください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です