昭和元禄落語心中のドラマとは思えない岡田将生の落語を見たか!

Pocket

昭和元禄落語心中のドラマとは思えない岡田将生の落語を見たか!

このドラマはめちゃめちゃ面白いです。文句なく今期秋ドラマのファーストセレクションです。この動画は絶対チェックでしょう。
NHKのドラマは民放と比べて完成度が高いドラマが多いのですが、これは特に好きなドラマです。予算もあるんでしょうね。寄席のセットとか、その時代の空気感がリアルに感じられるんでそう言う部分も注目です。
再放送があったら絶対見て欲しいドラマなんです。特に落語シーンが素晴らしすぎます。昭和の大名人・八雲役の岡田将生とライバルであり無二の親友助六の山崎育三郎さん。俳優さんがやってるとは思えないくらい素晴らしい落語なんです。

ドラマ動画を見る方法

⇨ NHKドラマも見れるオンデマンドサービスはU-NEXT
⇨ 【Hulu】国内ドラマと海外ドラマの最新シリーズ
⇨ 【FODプレミアム】フジテレビの番組見放題・無料キャンペーン中!

NHKのドラマは再放送があることが多いのですが、それ以外はNHKオンデマンドで見るか、
<U-NEXT>
で見る方法もあります。

NHKオンデマンドだとNHKの番組だけになってしまうのですが
U-NEXTだとNHKドラマはもちろんのこと映像8万本以上見放題、雑誌70誌以上読み放題。
国内ドラマだけでも、見放題作品580本以上、レンタル作品380本以上。
31日間無料トライアルのあとは月額1,990円です。ちょっと他のサービスより高い気がしますが、よく見るとそうでもありません。毎月1,200円分のポイントがついてくるので実はかなりリーズナブルになっていることがわかります。



あらすじ

昭和初期、落語の世界に入った八雲(岡田将生)は、同期入門の落語の天才・助六(山崎育三郎)と、固い友情で結ばれる。八雲は助六の芸に憧れ、嫉妬し、追いつこうともがき、芸者・みよ吉にも支えられ、成長していく。やがて、助六とみよ吉(大政絢)とが結ばれるが、ふたりは謎に満ちた事故死を遂げてしまう。八雲はその死を巡る秘密を抱いたまま、ふたりの遺児・小夏(成海璃子)を引き取る。小夏は、八雲を「親の仇」と恨んで成長し、やがて天衣無縫な八雲の弟子・与太郎(竜星涼)とともに、八雲がひた隠す「助六とみよ吉の死の真相」に迫っていく…。

NHK公式HP

ある日与太郎は、八雲の独演会で舞台の袖で居眠りしてしまい、激怒した八雲に破門されてしまう。雪の積もる夜、小夏立ち合いの下で必死に復帰を願い出る与太郎に対し、八雲は「破門しない代わりに3つの約束を守ること」を彼に命じ、自身と助六についての長い昔語りを始めた。

Wikipwdiaより

今の若い人は知らないと思いますが、助六と言う落語家は型にとらわれない例えて言うなら先代の故林家三平かなー? では八雲のモデルは?

(8)「誕生」
妊娠した小夏は、父親が誰なのか、頑(かたく)なに秘密を貫く。与太郎は、かつて自分が所属したヤクザの組長が父親であるらしいことを突き止め、対決することに。


めっちゃ、上手い!

ドラマデータ

放送:2018年10月12日 NHK総合 金曜日夜10時〜(連続10回)
出演:岡田将生,竜星涼,成海璃子,大政絢,山崎育三郎,平田満,
原作:「昭和元禄落語心中」雲田はるこ著
公式HP https://www.nhk.or.jp/drama10/rakugo/

シェアしていただけるとやる気が出ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です